人気記事
クラウドファンディングにおける効果的な宣伝方法について解説

こんにちは、youtaです。今日はクラウドファンディングにおける効果的な宣伝方法についてまとめてみました。

 

世間には沢山のマーケティング方法がありますが、どういった方法が適当かはジャンルや扱う商品によって異なるのでここで学んでおきましょう。

クラウドファンディングの効果的な宣伝方法とは?

 

クラウドファンディングによってプロジェクトを完遂するために多くの人に資金を募ることになった場合、どのように宣伝するのかどうかが重要な課題となります。

 

みんなに知ってもらわないと集められる資金も集められたものではないので、どんな方法で宣伝するかどうかが重要です。効率良く宣伝することでPR・マーケティングを成功させられるかがカギとなります。

 

それでは、クラウドファンディングの効果的な宣伝方法についてご説明しましょう。

クラウドファンディングの効果的な宣伝方法とは?

 

クラウドファンディングの効果的な宣伝方法は、以下の通りです。

  • SNS
  • 広告
  • インフルエンサーを利用する
  • プレスリリース配信

 

クラウドファンディングを効率良く宣伝するためにも、以上の方法で宣伝するのがおすすめです。それでは、クラウドファンディングの効果的な宣伝方法についてご説明しましょう。

SNS

 

TwitterInstagramLINEなどのSNSを駆使して、クラウドファンディングを宣伝するのがおすすめです、

単にクラウドファンディングを開始して待っているだけでは効率良くユーザー数を増やすことはできません。しかし、お金をかけても効果が見込めないようでは、かけたコストが無駄になってしまいます。そこでおすすめなのが、SNSを活用する方法です。

 

SNSは効果的に情報を発信できる有用なツールであり、クラウドファンディングの内容を効果的に宣伝することでユーザー数を増やすことができます。このクラウドファンディングを通じて将来的にどんなことをしていきたいのか、どんな魅力があるのか、数多のユーザーの目に留まるようなタイトルやアイキャッチ画像も添えて投稿しましょう。

 

タイトルはクラウドファンディングの内容に沿った分かりやすいものにして、アイキャッチは視認性を意識したインパクト、興味を惹くものにすることが重要です。

広告

 

クラウドファンディングのサービスの中には、トップページに掲載したり、SNS広告に表示させたり、ニュースレターで配信するといった様々な広告メニューが利用できます。

 

広告表示されることによって開設したクラウドファンディングへのインプレッション数を上昇させる可能性がグッと高まります。ただし、広告を発信したからといって必ずしもクリックされるわけではないので注意しましょう。

 

多くの人に対して印象に残りそうなタイトルやアイキャッチ画像を作成したとしても、全ての人に印象に残ってもらえるわけではありません。中には広告に対してネガティブな印象を持っている人もいるため、必ずしも成果に繋がるとは限らないことを覚えておきましょう。

インフルエンサーを利用する

 

クラウドファンディングを効率良く知ってもらえるように、インフルエンサーを利用したマーケティングを行うのも一つの手段です。

 

SNSで影響力を持つインフルエンサーにクラウドファンディングを紹介してもらうことで、第三者目線で効果的にプロジェクトを魅力的に広めることができます。人気が高いインフルエンサーであれば、自社で広告等を発信するよりも広告に興味を持ってもらえる可能性があるでしょう。

 

ただし、それでも必ず広告をクリックしてもらえるとは限りませんし、ただインフルエンサーに宣伝を依頼するだけでは効率良く認知してもらうことはできません。戦略的に宣伝するためにも、インフルエンサーとの密な打ち合わせが必要になるでしょう。

プレスリリース配信

 

プレスリリースとは、自社の新しいニュース情報を記事にして社会に発信する方法です。

 

クラウドファンディングを行うという内容のプレスリリースを配信することで、各所で紹介される可能性があります。どんなクラウドファンディングを行うのか、話題性や社会貢献性などをアピールして話題性が高まれば、新聞メディア各社やLINEニュース、Yahoo!ニュースなどの各所で記事化され、より多くの人に見てもらえるようになるでしょう。

 

プレスリリースとして配信するためには、自分自身で自由に記事を作成して配信するか、外注してプロに添削、校正、タイトルなどを作成してもらう方法があります。

 

もしも自分自身で魅力的なプレスリリースを作成できる自信がない場合は、プロに外注して任せた方が良いかもしれません。

まとめ

 

クラウドファンディングはプロジェクトを完遂させるための資金を募る方法ですが、多くの人に興味を持ってもらうことが最も大切です。広く目にして知ってもらえなければ、目標金額に到達することはできません。

 

多くのユーザーにクラウドファンディングを知ってもらうためには、SNSや広告配信、インフルエンサー、プレスリリース配信など、様々な方法で宣伝するのがおすすめです。それぞれの特徴や宣伝方法を理解して、効率良く宣伝することでクラウドファンディングを成功させやすくなるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事