人気記事
YouTube集客ってどうなの?WEBマーケターの目線から徹底解説

こんにちは、youtaです。

 

ついつい毎日見ちゃうのがYouTubeですよね?

 

かくいう私も一日1時間くらいはYouTubeで情報収集したり、アニメみたりだらだらしています。

 

無料で楽しめるYoutubeは今は生活になくてはならない存在です。

 

今日はそんなYoutubeについて、せっかく普段マーケティングにYoutubeを利用しているので、マーケティングの視点から色々と解説していこうと思います。

Youtube集客とは

Youtube集客は皆さんもご存知の通り、Youtubeに動画を載っけて認知を広げて集客を行う方法です。

 

YouTuberの企業案件なんかは、その際たる例で稼げるYouTuberは一件で数百万円・数千万円なんかの案件もあります。

 

うまくYoutubeを活用できれば企業側も広告費以上の効果を見込める為、これからもどんどん需要は高まっていくと予想されます。

Youtube集客の種類

単にYoutubeで集客するといっても、その方法は一つではありません。

 

Youtubeのマーケティングの方法は下記に大別されます。

  1. 実際にYouTubeチャンネルを運用する
  2. 人気のYoutubeチャンネルを運用している方にPRをお願いする
  3. 広告用のクリエイティブを作成して、Youtube広告としてPRしていく

    企業の目的や集客の導線作り、施策への予算間によっても方法は異なる部分となります。

    参考にしたいYouTube活用例

    せっかくなので、YouTubeを上手にマーケティングに活用している会社や個人をご紹介させていただきます。

    GoPro

    皆さんご存知の世界的なアクションカメラメーカー、「GoPro」はマーケティングの分野でも世界でトップクラスです。

     

    2019年時点で、全世界の合計視聴が20億時間を突破し、240以上の国と地域で「GoPro」が利用されています。

     

    何故、そんなにも「GoPro」が世界中で愛され、動画をとってもらえるのか?

     

    そこに、この会社のマーケティング力が現れています。 「GoPro」は、ユーザー参加型のイベントを開催し、「GoPro」で撮影された動画に賞金をかけて全世界から動画や写真を集めました。

     

    このようなユーザーを巻き込んだイベントが功を奏し、アクションカメラメーカーとしての地位を確立したのです。 ちなみにイベントは今も開催中です。 https://gopro.com/ja/jp/awards

    manabuチャンネル

    ビジネス系YouTuberとしてとても有名なマナブさん。

     

    現在は更新をやめていますが、チャンネル登録者数も60万人程となっており、絶大な人気を誇るYouTuberです。

     

    毎日更新や日々の積み上げなど、フリーランスブームを日本に持ち込んだ立役者の一人です。

     

    YouTubeをつかって自身のプログラミング教材を販売したり、オンラインサロンを展開するなど、今までにない働き方やお金の稼ぎ方を発信しています。

     

    彼のライフスタイルはブログで詳しく解説されているので、是非ご覧ください。

    https://manablog.org/

    サントリー

    大手飲料メーカーのサントリーもYouTubeをうまく活用している企業の一つです。

     

    カクテルの作り方、おつまみの作り方や著名人・アーティストを起用した動画など 王道をいくクリエイティブでコアなファンを獲得しています。

    Youtubeマーケティングの今後の需要

    結論から言うと、今後もYoutubeマーケティングの領域に関する仕事・活動は需要が高まっていきます。

     

    5Gの普及でインフラが整ったこともあり、動画に関する市場は年々右肩上がりです。 市場の規模感や利用率が気になる方はこちらのメディアをチェックしてみてください。

    https://service.aainc.co.jp/product/letrostudio/article/2020/movie-market-data.html

    新たなトレンドとなったショート動画

    Youtubeのマーケティング方法で最近に話題になっているのが、ショート動画を使った集客方法。

     

    ユーザーに対して、短尺の動画にて商品・サービスの魅力を伝えることで気軽に訴求ができます。 1分以内の動画で集客してメインのコンテンツの再生につなげていきます。

    Youtube集客のメリット

    ここからはもう少しYouTube集客のメリットについて深掘りしていきます。

     

    YouTubeマーケティングのメリットとデメリットを知っておくと、実際に業務を行う、またはチャンネルを運用する際に有用に働く為、ここで学んでおきましょう。

    メリット1:商品・サービスの雰囲気をそのまま伝えられる

    以前は画像やテキストがコンテンツのメインでしたが、動画を使用することで、視覚・聴覚の両方からユーザーへアプローチ可能な為、臨場感や没入感を高めることが可能です。

     

    TV等に比べて、自由度の高い発信が可能なのでペルソナを絞って動画を配信し、コアなファンを獲得することができます。

    メリット2:他のSNSとの連携で効率UP

    他のSNSとの連携もYouTubeであれば容易な為、様々な切り口で動画をマーケティングに使用することが可能です。

     

    ショート動画なんかは、Instagram、Twitter、TikTokにも流用が可能でSNSで人を集めてYoutubeチャンネルで顧客教育をするなどの方法が一般的です。

    メリット3:低コストで始められる

    求める動画のクオリティにもよりますが、動画の作成はスマホ一台から始められます。

     

    効果が実証できないうちは「予算や工数を割きづらい。」といった企業や個人はまずスマホ一台から、編集を少なくして運用を行うのがおすすめです。

    YouTube集客のデメリット

    次にYouTube集客の難しい点を解説していきます。

    デメリット1:コンテンツを伸ばすのが難しい

     

    Youtubeマーケティングはコンテンツが命です。 コンテンツを得る方法は、

     

    • ユーザーから集める
    • 自身で制作する
    • マーケティング支援企業に制作を依頼

     

    いくつか方法はありますが、どの選択肢をとっても分析や改善を繰り返して、ユーザーの求める制作物を発信していく必要があります。

    デメリット2:動画の編集やシナリオ作成に工数がかかる

    面白い映像を制作しようとすると編集やシナリオの制作の作成に工数がかかります。

     

    一部の企業を除いて、動画の作成、YouTubeマーケティングにさける金銭的、人員的なコストが限られている為、継続的に動画を配信するのが企業の負担になる場合が多く、結果を出せないうちに断念というケースが多いです。

    最後に

    YouTubeマーケティングは、今後も益々需要が高まる領域です。動画を使いこなす企業こそが、これからの争いを制していきます。

     

    YouTube集客でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事