人気記事
個人店舗がSNSで集客をするメリットとは?

皆さんこんにちは!youtaです。

今日は普段より、SNSの投稿作成に利用している写真・画像サイトをまとめてみました。

クリエイティブを作成する時に是非、参考にしてみてください!

筆者のSNS運用実績

SNS運用代行において筆者の現在の実績・属性は以下の通りです。

SNS運用代行経験はおよそ1年

SNS運用代行のお仕事を始めておおよそ1年ほど業務を経験しています。

担当したジャンルはアウトドアから化粧品まで老若男女問わず幅広い世代をターゲットとしたアカウントを運用させていただいています。

SNS運用代行で合計10を超えるアカウントの担当

SNS運用代行にはさまざまなSNSが用いられますが、InstagramやTwitter、FacebookやLINEなどを含め、現在10以上のアカウント運用に携わらせていただいています。

実際のクライアント様とのミーティングなどを通じてアカウントの改善に取り組む日々です。

担当SNSの投稿作成も担当

担当させていただいたアカウントを通じて投稿作成のお仕事も担当していました。

主要なFacebook、Instagram、Twitterのすべてで経験をしていますので疑問点の解消にお役立ていただけると考えています。

 

SNS集客を取り巻く環境

昨今、大企業から個人事業主までさまざまな人々がSNSを利用していますが、それはSNSを取り巻く環境が大きく変動していることが影響しています。

スマホ普及による情報アクセスの向上

SNS集客を取り巻くものとしてまず最初に挙げられる部分はスマホの普及でしょう。
10年前では日常的にインターネットを使う人は今よりも少なく、特に企業などの情報は意図的に検索する人にしか表示されていませんでした。

この時代では看板や雑誌、TVなどの広告が非常に多きな影響力を持ち集客の手段となっていました。

しかし、スマホの普及で様々な層が情報へのアクセスできる時代になり、企業やビジネスオーナーの情報は様々な方法で人々の目に触れるようになります。

この環境の変化がSNSをはじめとした集客方法に移行する原因となっています。

情報の波にのまれるビジネス

スマホの普及であらゆる情報に手軽にアクセスできるようになった反面、人々に効果的にアプローチを行うことが以前より非常に難しくなりました。

この状況において、フォロワーとしての関係を結べる点にSNSの力があります。
企業の好感度は接触の回数に比例するため、SNSのような日常の一部として関わることは大きな意味を持ちます。

これがSNSを取り巻く環境の2つです。

SNS集客のメリット

SNS集客を取り巻く環境について知ったところで実際のSNS集客のメリットを見ていきましょう!

SNS集客には様々なメリットがありますが、大きなものは以下の3点です。

  • 初期費用が掛からない
  • お店を知ってもらうきっかけになる
  • リピーターを生みやすい

 

初期費用が掛からない

SNS集客のメリットとして最も大きなものは初期費用が掛からない点です。

個人経営のお店はチェーン店などと比べ、大きな資本を投下した広告を行いにくい状況にあります。
その点に関して、SNSは利用そのものには一切費用が掛からないため気軽に始めることができます。

近年のデジタルネイティブ世代には検索エンジンを使う「ググる」から、SNSでのハッシュタグを用いて検索をする「タグる」という文化が発生しています。

ハッシュタグで近所のお店や旅行の行き先を決めるという意思決定の方法が特に若い女性をメインとして浸透しています。
「女性に売ることがヒットへの近道」とマーケティングでも言われ、SNSはお店の宣伝を行うために最高の環境が整っているといえるでしょう。

お店を知ってもらうきっかけになる

SNS集客のメリットの2つ目はお店を知ってもらうきっかけになる点です。

上記にあるように、人々の触れる情報はここ数年で爆発的に増加しています。
そのため、情報を受動的に受け取る人間は非常に多いといえます。

SNSで店舗が能動的に発信することでこのような層に対して認知度を獲得するきっかけになるのです。

リピーターを生みやすい

SNS集客のメリットの3点目はリピーターを生みやすい点です。

お店に来る前からSNSでその存在を認知しているお客さんは、そのお店のコンセプトや雰囲気にすでに好感を抱いています。皆さんも全く知らないお店よりも、何度か行ったことのあるお店のほうが安心感がありますし、次回の選択肢になりやすいかと思います。

そのような状況をSNSで生み出すことができれば、リピーターをより多く獲得できるでしょう。

SNS集客のために気を付けること

SNS集客にはこのようにさまざまなメリットがありますが、反対に、気を付けなければ効果がうまく発揮されない場面もあります。

それは以下のような点です。

  • 運用の目的を明確にする
  • 店舗の性格に合ったSNSを選択する
  • 投稿内容を精査する

運用の目的を明確にする

集客のためにSNSを利用するのであれば、どのような層に対してアプローチを行うのかといった目的をはっきりさせることが大切です。

例として美容院をあげると、ファッションに興味の薄い中年男性よりも若者層へのアプローチが大切になるでしょう。
運用を行っていると徐々にSNS内での数値や見栄えに意識が向いてしまいますが、全体最適を考え得て、あくまで店舗への集客であることを意識することが大切です。

店舗の性格に合ったSNSを選択する

SNS集客の意識するべき点の2つ目は性格に合ったSNSの選択です。

1つ目の目的の部分で挙げた美容院の例でいえば、ヘアアレンジを載せるためのSNSとしてInstagramがより適しているといえるでしょうし、ちょっとした内容を投稿するのであればTwitterが適しています。

各SNSでユーザーの層や行動内容が変化するため、自身のビジネスにはどのSNSが適しているのかを意識することが大切です!

 

投稿内容を精査する

SNS集客を目的とするのであれば、実際に来店・利用する顧客がどのような情報を求めているのかを考え、それに合った投稿をしていくことが必要でしょう!

ラーメン屋の開店時間や今日のおススメを知りたいのに、店主の個人的な話ばかりのアカウントは新規の顧客には良く映らないことは想像に難くないでしょう。
美容院でいえば、どんなヘアスタイルが得意で、どんな設備が整っているのかといった内容が顧客目線で欲しい情報といえるでしょう。

目的に合わない投稿は効果を減少させるだけでなく、新たな顧客の獲得機会を逃すことにもつながるため、漫然と始めるのではなくどのような内容をメインとするのか考えることが大切です。

最後に

今回はSNSを用いた集客についてお話してきました!
ご自身のビジネスにSNSを活用したいと考えている方の参考となれば幸いです。

実際に運用するのは手間が多いし、よくわからない…

 

そんなお悩みをお持ちの方はぜひ私共にお任せください!
お客さまの予算や目的に合わせたオンリーワンの運用方法をご提案することも可能です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
よろしければ他の記事もご覧ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事