人気記事
【適性診断あり】ECサイト運営に向いている人!
こんにちは、youtaです。
我々マーケティングモンスターは、SNS運用代行に始まりECサイト運用代行も承っております!
そこで現ECサイト運営者が、この仕事に向いている“適性診断”を作成してみたので、興味がある方は受けてみてください!
レッツECサイト運営!

 

 

今回は上記の質問1問につき はい=2点 普通=1点 いいえ=0点 で計算してください!
全ての項目について解説はしていますが、結果だけ気になる方はスキップしてください!

ECサイト運営適性診断 解説

 

 

 

デザインに興味がある

 

ECサイトでは『販売』を意識したデザインが求められます。

 

もちろんデザイナーにUIUXに沿った装飾をしてもらうことが大切ですが、自分が精通しているとより売れるECサイトに繋がります。

また商品の写真撮影など、デザイン力またはクリエイティブ力が必要となってくる場面も多々あります。

 

 

最初からデザインに精通している必要はないですが、運営していく中で必要となってきますのでデザインについて興味があるほうが良いでしょう!

 

細かい仕事に抵抗がない

 

ECサイト運営は、バックエンド業務(配送の手配・お問い合わせの対応など)も仕事内容にあります。

 

 

細かい作業であるのと同時に、見落としをするとクレームなどに繋がる可能性があります。

 

パソコンとにらめっこしながらの細かい業務も多いため、バイトや仕事で細かいところで注意を受ける人は要注意です!

 

構想やアイデアを考えるのが好きだ

 

ECサイトの利益を上げるという面で、製品を企画・検討することもあります。

そこでECサイト運営者では会議が必要になってきます。

 

常日頃から売れるための施策や、顧客ニーズを考えているとそのような場面で真価を発揮します。

 

そういうことが好きな人はECサイト運営の仕事は向いていると思います。

 

 

全体に気を使えるほうだ

 

ECサイト運営では様々な業務が同時並行で行われます。

 

自分の業務が最優先ではありますが、自分の業務だけに気を囚われず、常に状況を俯瞰できる人材は運営において重宝されます。

 

 

まだその点が弱い方は常に意識して状況を観察すると、いつの日かそれが無意識的な行動になります。
実際私も昔は自分のことで精一杯でしたが、意識して俯瞰してみるとフォローに回れるようになりました。

 

 

頑張って磨いていきましょう!

トレンドには敏感なほうだ

 

ECサイトは常に変化していくものです。

内部的な変化ももちろんですが、商品の流行り廃りにもアンテナを張っておく必要があります。
その情報がECサイトの運営を左右するといっても過言ではありません!

 

昨日まで出来ていたことが出来なかったり、徐々に売り上げが落ちたりした場合、運営者の責任になる場合がほとんどです。

 

最新の情報をキャッチして常に進化するECサイトを運用する場合、トレンドには敏感ではなくてはなりません!

 

人にてきぱき指示を出せる

 

様々な業務を経て順調にステップアップした場合、細かい仕事や自分が自信がない分野を人に任せる時は来ます。

 

その時に指示があやふやで伝わらないと、要らぬ問題を抱えてしまうかもしれんせん。

また指示出しの仕方に問題がある場合、運営面での無駄な軋轢を生むこともあります。

 

そのようなところにも気が回る人間はECサイト運営のみならず、どの分野でも輝きますよね…(笑)

 

とにかくこの項目も非常に重要です!

人と関わるのが好きだ(得意だ)

 

ECサイトでは実店舗とは違い直接お客様と関わることはそうそうありません。

 

 

しかし、ECサイトをオープンした後はお客様からのお問い合わせが来ます。

そのようなやり取りを繰り返すうちに、精神的に疲れるといった話もちょくちょく耳にします。

 

 

直接かかわらないからと言って安易にECサイト運営に回ると、意外と疲弊することもあるので根本的に人と関わるのが好きな方や、好きとまでは言わないが問題ないぐらいの方が、後々のリスクを減らせます!

 

精神的に安定している

 

これは上の項目と関連していますが、モノを販売する以上どうしても『クレーム』というものは受けるものです。

 

私もラーメン屋でのバイト時代に、意味の分からないクレームを受けたこともしばしばあります(笑)
そういうのって自分に非がなくても、後々考えてしまうものです…

 

ECサイトでは顔が見えないお客様とのやり取りですので、顔を合わせるのとはまた違った怖さがあります。

 

ですので、クレームが来てもその他の業務に差し支えないほどの精神的な強さは要求されます!

 

勉強することをいとわない

 

ECサイトは右肩上がりの業界であり、今後もさらに需要が高まっていきます。

 

その中で多くの競争相手から埋もれないためには地道な“勉強”は確実に必要です。

 

本を読んだり何か特定のワードを覚える受験期のような勉強というよりは、分析や変化に対しての学習になります。

 

ECサイト運営をする場合、その方面の勉強に対しては苦手であっても改善する必要はありそうです。

 

どこかでマーケティングに携わる仕事をしていた

ECの成功はWebマーケティングにかかってるといっても過言ではないほど、切っても切れない縁です。
ECサイトはインターネット上で誰でも簡単に開設できるがゆえに、ライバルが多いです。
なのでSEO対策やSNSマーケティングによる集客が求められます。
専門のプロにお金を払って代行するのも手ですが、自分がWebマーケティングのスキルがあるのとないのとでは大違いです。
ECサイト運営者件Webマーケティングもできる人は、圧倒的な価値を発揮できるでしょう!

ECサイト運営適性診断 結果

 

それでは、診断結果をみていきましょう!

 

上記でも言いましたが、今回は先程の質問1問につき はい=2点 普通=1点 いいえ=0点 で計算してください!

 

ご自身が獲得した点数と下の結果を照らし合わせてみてください!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

0~10点だった人も今後の努力次第でどうとでもなります。

この診断結果から自分の弱点を見つめなおして改善していきましょう!

(診断結果は参考程度にお考えください。)

 

今後さらに市場が拡大していくECサイトについて今から勉強して、自分の価値を高めていくことが大切かもしれませんね!

 

ではまた次回のブログでお会いしましょう♪

 

【関連記事はこちら】

ECサイトには必須のSNSマーケティング!各SNSの特徴を理解しよう

ECサイト運用ってどんな仕事?仕事内容を解説

ECサイトの運用は未経験でも大丈夫?EC担当になったらはじめに知りたいこと

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事