人気記事
新卒でマーケティング会社ってどうなの?WEBマーケターの目線で考えてみた

こんにちは、youtaです。

今年もお正月が終わり、時間の流れの速さを感じます。

一息ついた頃にやってくるイベント、それが「就活」ですよね!

 

現に私たちのチームからも数名ほどが就活をはじめ、6月までおやすみとなりました。

 

そこで私も、

これから本格化していく就活に向けて実際にマーケターとして働いている身からみて、

「新卒でマーケティング会社に入るのってどうなの?」

という疑問について考察してみます。

マーケティング会社のイメージ

 

マーケティング職と聞けば、SNS上のイメージでは、華やかに聞こえたり、反対に少し胡散臭そうに思えたりなど、人によって様々だと思います。

数ある業種・業態の会社の中でもマーケティング会社は、今後のどの業界でも活躍が期待される為、就活でも人気の職種となっています。

近年の就活したい業界ランキングはこんな感じです。

志望業界(出典:キャリタス就活 2022 学生モニター調査結果)
こちらの表では、広告や情報業界が一番となっています。
人気であった銀行や不動産を抜いて、情報・インターネットが首位になっています。
理由はいくつかあると思いますが、一番は華があるように感じるからですかね笑笑
実際はかなり泥臭い仕事だと思うんですが笑笑
詳しくは下記を参照してください!

マーケティングってどんなことするの?

マーケティング会社の仕事

 

マーケティング会社の仕事は基本的に、他の事業やサービスを行なっている会社や団体のマーケティング支援が主となります。

マーケティングとは、「仕組みづくり」です。

用途や場面に合わせた手段を用いて、サービスや商品が売れる仕組みを作成します。

マーケティング会社の仕事は基本的に下記の流れで進みます。

1.調査

マーケティングでは業種・業態に関わらず、様々なデータから顧客や自身のサービス・商品についての情報を集めます。

その為、マーケターとしてまずやるべきことは正しく情報を収集することだと言えます。

まずは、「お客さんが何に困っているのか?」「何故、現在のマーケティングではうまくいかないのか?」

といった疑問に具体的かつ論理的に応えられるようにしなければなりません。

2.分析

次にマーケティングでは、集められた情報をもとに改善の為の分析を行わなければなりません。

  • どのような媒体からどのくらい人が流れているのか?
  • 同業他社はどのように集客戦略を行なっているのか?
  • ターゲットとなるユーザーの年齢層は?収入は?家庭環境は?

といったことに仮説を立てて検証したり、どのようにサービス・商品を売っていくのかの戦略立てを行います。

3.改善

次に改善とは、上述の調査・分析によって得た情報や結果によって、サービス・商品の形を変えたり、商品紹介に使う媒体を変えたり等、

事業の発展に向けて最適化を行なっていきます。

実際にはこの改善と分析の繰り返しがマーケターの主な仕事となります。

マーケティングは初心者でも大丈夫なのか

 

業界未経験でマーケティングをするとなると、どういったものなのか不安に思う方も多いと思います。

結論から言うと、初心者でもマーケティング会社に入社してOKです!

実際に業務を行なっていく上で最初は勉強しなければならないことが多いとは思いますが、そこはどの業界に飛び込んでも一緒です。

マーケティングはスキルとしてどうなのか

 

マーケティングは、下記の理由からかなり有用なスキルと言えます。

  • 他の商品・サービスでも応用が効く
  • 市場価値は年々上がっている
  • 独立・転職に有用
  • 他のスキルと親和性が高い

その為、今後のキャリアを考えた場合でも新卒でマーケティング会社はアリです。

    結論:新卒でマーケティング会社はアリ

    理由1:将来性のある能力

    上述しましたように、マーケティングは今後の市場を考えても将来性のある能力と言えます。

    デジタルマーケティングは、下記の総務省が提供しているグラフを見ても今後需要が高まっていくこと間違いなしです。

     

    SNSやWebサイト、Youtubeなどの動画媒体を使ったマーケティングは、若い世代(デジタルネイティブ)との親和性も高く、新卒で入社する場合も業務に取り掛かりやすいなと私は思います。

    理由2:副業や転職に使いやすい

    デジタルマーケティングは、どんな業種・業態の仕事でも活用することができる為、転職をする際に非常に大きな強みとなります。

    実際に私もフリーランスとして仕事を請け負った会社にて社員登用の話を持ちかけられたことがあります。

    マーケティングスキルは、市場価値がどんどん上がっています。

     

    副業で自分でビジネスを行う際にも、マーケティング力が身に付いているとマネタイズまでの流れがイメージしやすくなる為、

    会社で身につけたマーケティングを駆使しながら、ブログを運営したり、動画を編集したりなど、副業を考えている方にもおすすめです。

    動画を編集できるだけ、WEBサイトを制作できるだけ、のフリーランスが大きく稼げないのもここに理由があるので、本業でマーケティングを行なっている方にはうってつけです。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事