人気記事

こんにちは、youtaです。

プライベートでお世話になっている先輩からMEOについて聞かれる機会があったのでこのメディアで解説していきます。

混同しがちなSEO対策と合わせて解説していきますので、この記事をみてMEOマスターになっちゃいましょう。

MEOとは?

 

早速、本題にはいっていきましょう。

MEOとはSEOの一種でローカルSEOのことを指します。MEOとは、(Map Engine Optimizer)の略でグーグル検索におけるMAP表示の最適化を指します。

下記のような表示を皆さんもみたことがありませんか?

MEOはGoogleの検索欄で表示されるMAPの最適化を指します。自店舗の位置が検索上位にくるだけでお客さんの目に入る数が格段に異なりますよ!

MEOの例

SEOとは

 

MEOについて詳しくなりたければ、SEOについて勉強しておきましょう。

SEOは、検索エンジン最適化の略でインターネット上に表示されるWEBサイトの表示に関する検索順位を指します。

検索エンジン上で上位に表示されることは、マーケティングをおこなう上で非常に重要な問題であり、多くの事業者は顧客となりうるユーザーを獲得するべく、”SEO対策”を行い、自身のサイトに流入するユーザーの数を増やしています。

SEOは様々な観点からGoogleのAIによって判断され、自身のWEBサイトの順位が何位になるのかが決まります。

【SEOに関連する記事はこちら】

SEO対策は自分でできる!「自分でできるSEO対策5選」

新機能Search Console Insightsを徹底解説!~使い方と機能について~

ローカルSEOとは

 

大まかにSEOについて理解したところで、ローカルSEOについても学んでおきましょう。

ローカルSEOとは、特定の場所(地名)を検索した時に上位表示される為の施策のことです。

グーグルマップの普及によって、世界中どこからでもスマホでMAPにアクセスできるようになったことで、その重要度は大きく跳ね上がりました。

個人の趣味嗜好によって、Googleより表示される情報はカスタマイズされる為、個人がお店を検索した際に表示されやすくするのがMEO対策といいます。

ローカルで地名+カフェ、地名+飲食店等を検索するユーザーは、そのまま上位表示されているお店に足を運ぶことが多いので、

ローカルSEOで上位に表示されることは、お店の売り上げを左右する施策です。

MEO対策の具体的な方法

MEO具体的な方法

それでは次にMEOの具体的な対策についてみていきましょう。

MEOにて自身の店舗を上位表示させる為に確認したいことを学んでいきましょう。

MEO対策で確認したいことはこちら。

  • Googleビジネスプロフィールへの企業情報の登録
  • NameAdressPhone情報を充実させる
  • ビジネスプロフィールへの口コミ数を増やす
  • 他のメディアからの被リンクを増やす
  • 更新や投稿の頻度を高める

    順番に解説していきます。

    Googleビジネスプロフィールへの企業情報の登録

     

    MEO対策を行うにあたり、まず最初にGoogleビジネスプロフィールに企業情報を登録しましょう。

    https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

    ビジネスプロフィールの情報を充実させ、ユーザーからの使い勝手(ユーザビリティ)をよくすることでGoogleからの評価を高めることができます。

    NameAdressPhone情報を充実させる

     

    NAPと呼ばれる(NameAdressPhone)情報は、店舗名、住所、電話番号といったGoogle側が店舗の情報を集計するのに利用する非常に重要な要素です。

    NAP情報を記載する上で気をつけたいのが、”情報に統一性を持たせること”です。

    例をあげると、

    • 自社のサイトには東京都千代田区の住所が書いてあるのにNAP情報には東京都新宿区の情報が書いてある
    • お店の表記がCAFEとCafeになっておりWEBサイトと情報に違いがある
    • ダイビングスクールとスキューバダイビングスクールになっており表記が異なる
    • 電話番号がサイトとNAP情報ではお店の電話番号とオーナーの電話番号でばらばら

    Googleのクローラー(AI)は、上記のような細かい点でも異なる店舗だと認識してしまう恐れがある為、WEB上に載せる情報には統一性が求められます。

    NAP情報はMEO対策において自社の店舗の順位を左右する情報です。抜け目なく設定していきましょう。

    ビジネスプロフィールへの口コミ数を増やす

     

    MEOでの対策をする際に重要な要素となるのが、ユーザーの口コミです。(重要なこと多すぎ)

    ユーザーの口コミはそのままお店の信頼度につながるので利用者からの評価は逐一チェックしましょう。

    低評価を多くつけられた場合、それがお客さんのごく一部の感想だったとしても多くのユーザーには悪い印象を与えてしまいます。

    普段から、口コミで高評価をもらえるようにお客さんと接しておくのも立派なMEO対策といえます。

    他のメディアからの被リンクを増やす

     

    MEO対策では、ユーザーからの知名度も評価の対象になるので、公式SNS等で情報を発信して露出の機会を増やしていきましょう。

    ユーザーからの評価が高い他のサイト等でも紹介されれば、自店舗の評価の優位性も高まっていくので被リンク獲得を目指していきましょう。

    ※単にリンクを獲得でいればよいのではなく、上質なサイトからリンクを獲得することが重要です。

    悪質な方法でのリンク獲得はかえってGoogleからの評価を落としてします原因になります。

    更新や投稿の頻度を高める

     

    皆さんは、グーグルマップ上だと営業時間なのに実際にいってみたらお店がしまっていた!

    なんて経験をしたことはありませんか?

    Googleは普段から最新の情報をユーザーに提供する為に本当の情報とGoogleが提供している情報に整合性がとれているかをかなり気にしています。

    だからこそ、頻繁に情報の更新や投稿を行う事業者はGoogleからの信用を得やすくなり、MEOにも良い影響を及ぼすんですね!

    MEO対策に関しての注意点

    MEO対策注意点

    MEO対策はやり方さえしっかりしていれば、そこまで難しい操作ではありません。

    だからこそ間違った方法で自分でMEO対策をした結果、Googleからの評価が下がってしまったり、アカウント停止処分をうけてしまったりする危険性があります。

    自身でのMEO対策を考えている人は下記に点に気をつけましょう。

    • 不適切と判断されるコンテンツは載せない
    • 口コミやユーザーからの情報に虚偽を混ぜない
    • 不自然なほどのキーワードを含んだコンテンツ等を利用しない
    • 適切な方法以外での被リンク獲得をしない

    順番に解説していきます。

      不適切と判断されるコンテンツは載せない

       

      他のWEBメディアにもいえることですが、ユーザーが閲覧する情報には健全性が求められます。

      下記のリンクにて定められているように、Googleの定めるポリシーを違反するコンテンツは評価をさげる要因になる他、アカウントの停止などを招きます。

      https://support.google.com/contributionpolicy/answer/7422880

      口コミやユーザーからの情報に虚偽を混ぜない

       

      Googleからの評価をあげる施策として、口コミを捏造したり、情報を自身の店舗に都合が良いように改竄したりするなどが一時期流行りましたが、必ずGoogleにばれるのでやめておきましょう。

      Googleはユーザーからの信頼を第一に考えて運用されています。口コミや情報に虚偽をまぜてしまうとGoogleのポリシーに反するので、

      長期的な観点での信用を考えて誠実な対応を心がけて”本当の口コミ”での高評価を狙っていきましょう。

      不自然なほどのキーワードを含んだコンテンツ等を利用しない

       

      上記で少し解説しましたが、MEO対策を意識するあまり、特定のキーワードのみを多用して文章として不自然になってしまうようなコンテンツの作り方も望ましくありません。

      Googleからの評価だけでなく、ユーザーからの視認性の高さや丁寧な情報開示が結果的にMEO対策につながります。

      キーワード選定とコンテンツにはバランス感覚をもちましょう。

      適切な方法以外での被リンク獲得をしない

       

      Googleからの評価の対象として、どれだけ他のメディアで自身のWEBサイトや店舗情報が引用されているのか?

      という点があります。

      一時期はSEO対策の一貫として、リンクを購入するなどの方法もあり、大量のサイトから被リンクを獲得して上位表示を実現させる。

      という手法がとられたこともありました。

      現在ではアップデートの結果もあり、そういった手法は廃れてきましたが、短期的に結果を出そうと焦ってしまうあまり、こういった方法をとってしまう方も少なくはありません。

      何度も記載しますが、あくまでもGoogleが評価するのは信頼性のある情報になる為、こういった方法での施策は謹んでおいたほうが無難です。

      まとめ

      MEO対策はSEO対策の一つであり、店舗方の事業をおこなっている方にとっては、非常に有効なマーケティング手段と言えるでしょう。

      正しくGoogleと付き合っていくことで、自店舗に有利になる状況へ、WEBサイトを近づけることができます。

      個人での設定が忙しいと感じた方は是非一度我々Marketing Monsterへご相談ください。

       

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事