人気記事
【知らないと損!?】SNSによる集客のメリット・デメリットとは?

ゆたか
こんにちは!
マーケティングモンスター SNS運用チーフのゆたかです!
従来ではSP(セールスプロモーション)媒体やマス媒体が主流であった広告業界。

しかし2019年には、今まで不動の1位であったテレビ広告をインタネット広告が超え1位に躍り出ました!

この勢いは今後も衰えることはなく、インターネットが広告の主流になっていくのはほぼ間違いないと思います。

 

皆さんが普段何気なく触っているSNSでも、多くの広告を見るかと思います。
そこで今回はSNSを集客に使う場合のメリットデメリットをマルっと解説しちゃおうと思います!

SNS集客によるメリット

SNS集客によるメリット① 費用が抑えられる

ご存じの通りSNSを利用するのは無料です。

とりあえず気軽にお店やサービスの情報を発信するために利用してみるなど、参入のハードルがとても低いです。

 

またSNS広告を出稿するにしても少額からの出稿(百円単位)が可能なため、広告費も抑えられます。

 

集客に使用するのにSNSを利用する最大のメリットと言っても過言ではありません。

SNS集客によるメリット② ターゲティング精度が高い

SP媒体やマス媒体での集客のデメリットとして、ターゲティング精度の悪さが挙げられます。

これをSNS集客では改善することが可能です。

自分のお店の周辺に住んでいる方をフォローしたり、SNS広告では年齢層なんかも細かく設定できます。

特にFacebookのターゲティング精度はピカイチなため、SNS集客をするなら攻略はマストと言えます。

ターゲティングのずれを感じた場合はアナリティクスやインサイトを利用して改善していきましょう。

SNS集客によるメリット③ 潜在顧客にアプローチが可能

 

顧客層は顕在顧客と潜在顧客の二つに分けられます。


顕在顧客は自分のニーズを自覚している(何が欲しい・何がしたい)顧客のことを言い、


潜在顧客は何かを欲しい、したいと考えているが具体的なニーズは認識していない顧客のことを指します。

SNS集客はこの『潜在顧客』にアプローチが可能なのです。

潜在顧客は顕在顧客よりも数が多く、無意識化に視界に入ってくるSNSの投稿や広告は効果抜群!

SNS集客によるメリット④ ユーザーとの距離が近い

こちらもSNS集客のメリットの一つです。

有名な企業もこのメリットを生かし、ユーザーから生の声を聴くのに役立てたり、コミュニケーションを取ることでファンになってもらうのに役立てています。
しかし“キャラ付け”を外さないことに要注意です。

誰でも絡みやすい(親しみやすい)ようなアカウントにして集客するのか、近寄りがたい雰囲気による高級感を出して集客するのか。
アカウント設計時によく考えてから始めることが大切です!

SNS集客によるデメリット

SNS集客によるデメリット① 単体の力が弱い

SNS集客のイメージは、潜在顧客に対して広く浅くアプローチするというものです。

なので認知としてのコストパフォーマンスは高いですが、単体としての集客の能力は若干弱いです。

これに関しては、他の広告と組み合わせることによって解決したり、LPに力を入れて集客力を上げるなどして改善できます。

SNS集客によるデメリット➁ 時間がかかる

SNS運用は効果が実感できるようになるまで、かなりの時間を要する場合が大半です。

多くのアカウントの成長に携わってきた自分の体感ですと、扱うものによって幅はあるものの、早くても三か月~半年はかかるものです。

成果が出るまで年単位かかるということも全然あります。

このような場合は費用対効果が悪くなる可能性がありますので、それぞれのSNSの特徴や集客に向いているSNSについて考えてから実践しましょう。

SNS集客によるデメリット③ 炎上リスクがある

こちらはデメリットとしての代表格かもしれませんね。

ユーザーとの距離が近い上に、誰でも見ることができるSNSは一度のミスが命取りとなります。

 

自分では問題がない投稿でも特定の人が見たら不快に思ってしまう可能性は十分にあります。

投稿する際、コメントする際は一人で確認するのではなく、複数人の目を通すようにしましょう。

また最近のベンチャー企業で見かける、社員全員がアカウントを持っている場合などは、しっかりとした教育をしていく必要があります。

SNS集客によるデメリット④ 担当者の力量に左右されがち

予算が用意できず、社内の中からSNS集客担当を決めたとしましょう。

成長する過程でSNSに触れ、ある程度SNSの特徴を掴んでいるいわゆるY世代やZ世代が担当するのと
あまりスマホに触れてこなかった、それ以前の生まれの方が運用するのとではかなり負担が違うと思います。

 

また、SNS運用にはある種のクリエイティビティと時間が必要になってきます。
SNS集客を一人で完結させようとするとかなりの負担がかかってしまうため、作業分担で進めていくことが推奨されます。

 

実際私共マーケティングモンスターでもかなり作業を細分化し、その道のプロフェッショナルが担当しています。
役割分担がポイントです!

SNS集客によるデメリット⑤ 永久凍結の可能性がある

今までコツコツ積み上げてきた投稿や、付いてきてくれたファンが一気に消えてしまった時の衝撃は想像に難くありません。
そんな恐ろしさを秘めているのがSNS集客です。

 

これは俗に“アカバン(アカウントバン)”と言われてるものですね。
早々のことがない限りアカバンはないですが、知らぬ間にコミュニティ規定や利用規約に違反してしまい、一発退場なんてこともあります。

 

SNS集客をする場合は最初によく規約を読んで、その後は常に心にとめておきましょう!

まとめ

 

今回はSNS集客におけるメリット・デメリットについて書かせていただきましたが、いかがだったでしょうか?
SNS集客は今後さらに発展していく分野です。

 

SNS集客について自信がない方や、興味がある方はいつでもご連絡お待ちしております。
SNS集客のプロチーム“マーケティングモンスター”があなたの事業を徹底的にサポートいたします!

 

ではまた次回のブログでお会いしましょう♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事