人気記事
SNS運用代行の費用相場は?フリーランスと企業の違いと選び方

こんにちは、youtaです。

自社内でSNSをなんとなく運用しているけれどいまいち効果が出ない。

社内リソースにあまり余裕がなくてSNS運用に時間を割けない。

 

こういった悩みを抱えている方は少なくありません。

実際にこういった悩みが原因でSNS運用をプロに任せようと思いこのページに訪れた方も多いのではないでしょうか。

 

SNSが日々勢いを増していく中、認知拡大や集客の役割を担うという意味でも欠かせないものとなっています。

しかし、SNSは誰でも簡単に始められる分、ユーザー数が非常に多いです。

その為、小手先の知識やテクニックでは結果を出すことがほとんどできなくなっています

 

そんなSNS運用をプロに代行してもらう場合、料金はどのくらいかかるのか、フリーランスと企業で料金やサービスにどのような違いがあるのかを解説していきます。

 

SNS運用代行の料金相場

 

SNS運用代行の料金相場はどのくらいなのか、フリーランスと企業での違いはあるのかを解説していきます。

 

企業に頼む場合

 

SNS運用代行サービスを提供している企業は近年非常に増えています。

そんなSNS運用代行を行っている企業にもそれぞれ異なる業務範囲とそれに伴う料金設定があります。

ここでは料金相場を3段階に分け、それぞれの業務範囲を解説していきます。

 

~10万円

業務内容
  • SNSの投稿作成代行
  • 定期的な投稿代行

SNS運用代行を企業に頼む場合の最低相場は10万円前後です。

業務内容は非常にシンプルです。

しかし、シンプルがゆえに最も地道で時間のかかる作業でもあります。

 

20万円~30万円

業務内容
  • SNSの投稿作成代行
  • 定期的な投稿代行
  • フォロワー伸ばし
  • ユーザーへのコメント対応
  • 簡易的な分析とレポートの提出

SNS運用代行において最も相場として平均的な価格帯です。

自社では抱えることのできない多くの運用業務を代行してもらうことができます。

 

40万円~50万円

業務内容
  • SNS運用代行基礎業務
  • 大幅なフォロワー増加のための戦略の立案・実行
  • SNSを通したブランディング
  • プロによる撮影
  • SNS広告の運用
  • 詳細かつ質の高い分析とレポート提出

SNS運用代行を行う企業の中では最も料金の高い価格帯です。

その分行う業務はかなり専門的で、かなり大きな成果が期待できます。

しかし、中小企業や個人で運用するSNSにかける金額としてはかなり高いのも事実です。

 

フリーランスに頼む場合

 

5万円~10万円

業務内容
  • SNSの投稿作成代行
  • 定期的な投稿代行

同じ業務内容で企業に頼むよりもフリーランスのほうが最大5万円前後安いです。

基本的に企業とクオリティは大差ありませんが、あまりに低い価格で請け負うフリーランスにはクオリティにばらつきがある傾向にあります。

 

10万円~20万円

業務内容
  • SNSの投稿作成代行
  • 定期的な投稿代行
  • フォロワー伸ばし
  • ユーザーへのコメント対応

この価格帯では企業とほとんど変わらない業務内容と質を有しながらも価格自体は10万円近く安い場合もあります。

しかし、分析に関しては企業が行うほどの精度ではない場合もあります。

 

20万円~30万円

業務内容
  • SNS運用代行基礎業務
  • フォロワー増加のための戦略の立案・実行
  • SNS広告の運用
  • 詳細かつ質の高い分析とレポート提出

フリーランスの中ではもっとも高い価格帯です。

基本的にこの価格帯でSNS運用代行業務を請け負うフリーランスはあまり多くありません。

また、最も高い価格帯で比較したとき、企業に比べて業務内容は少ないです。

 

サービスの質や業務内容に違いはあるのか?

 

料金相場で多少触れましたが、企業とフリーランスでは業務内容やその質が違うことがあります。

具体的にどういった違いがあるのかを解説します。

 

違い① スピードが違う

 

SNS運用代行において企業とフリーランスでまず違うのはスピードです。

 

結論から言うと、フリーランスよりも企業のほうが早いです。

低い価格帯ではあまり差はありませんが、価格が高くなり業務が複雑になるほど、作業や成果を出すスピードに違いが出てきます。

 

しかし、コミュニケーションにおけるスピード感や対応の細やかさ・柔軟さはフリーランスのほうがいいことも珍しくありません。

 

違い② 目指せる目標や規模が違う

 

フリーランスと企業で大きく違う点として、ビジネスとしての規模の大きさがあります。

SNS運用代行を行っているフリーランスの多くは個人もしくは少人数の場合がほとんどです。

その為、多くの人数を動員して組織的な動きができないフリーランスは、企業に比べて運用規模が小さくなることが多いです。

こういったことも費用の相場が違う要因になっています。

 

違い③ 任せられる業務の幅が違う

 

上記でも解説したように、フリーランスは企業に比べて事業としての規模が小さいです。

その為、引き受けられる運用代行業務にも差があります。

 

SNS運用代行には、目標設定が高いほど作業の量も質も増えていきます。

その為、一定以上の目標値になってくると、フリーランスでは担当しきれないこともあります。

 

フリーランスと企業どちらに頼めばいいのか?

 

SNS運用代行の費用相場や業務内容などについてフリーランスと企業の違いを解説してきましたが、結局どちらに頼むのがいいのか。

きっとそこが気になっているはずです。

ですので、ここからはどちらを選べば費用対効果が高いのかを解説していきます。

 

素早く大きな成果を出したいなら企業に頼む

 

SNS運用代行を企業に頼むメリットは、規模の大きさと成果の出る速さです。

フリーランスに比べて費用は掛かりますが、それに見合う結果を出してくれます。

 

しかし、成果が出るのが早いとは言っても、そもそもSNS運用というもの自体がそれなりに時間をかけなければいけないものなので、決して頼んですぐにというわけではありません。

 

無理なく中長期で運用するならフリーランスのほうがお得

 

SNS運用代行は時間もかかり、中長期で継続的に運用していくことが必要です。

その為、あまり無理をして高額なサービスや企業を利用することは、事業規模の小さな中小企業や個人にとっては大きなリスクです。

 

そのうえ中小企業や個人の場合は、目標設定にもよりますが、そこまで高額なサービスや企業を利用せずとも、格安なフリーランスに無理なく任せたほうがいい場合が多いです。

フリーランスに任せたとしても、一定の目標値までなら企業と比べても差のない質のいいサービスを提供してくれます。

 

スピード感や成果を大事にしつつ費用を抑えるには

 

ここまで読んでくださった方の中には

 

「費用は抑えつつも費用以上の成果を出したい」

 

こう思った方も少なくないはずです。

 

そんな方にお勧めなのが、私たちマケモンが提供しているSNS運用代行サービスです。

 

マケモンのSNS運用代行サービスは、費用はフリーランスと同じレベルに抑えつつも、フリーランスが個人や少人数では実現できない高いレベルのサービスを提供しています。

SNSマーケティングを成功に導くためのノウハウはもちろん、

SNS運用代行に加え、Web制作やECサイトの構築・運用なども行っているため、SNSと親和性の高い事業のプロとの合同チームだからこそできる高品質なサービスの提供に成功しました。

 

また、SNSマーケティングを成功させるうえで本当に必要なことにこだわり、無駄な業務を行って高額な費用をお客様から頂くということを一切いたしません

 

SNSを通して認知拡大したい、売り上げをアップさせたい。

そんなお悩みがある方のお力になるために私たちはいます。

 

是非ご相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事