人気記事
Webマーケターに向いてる人はどんな人?(具体的な特徴を交えて解説)

こんにちは、youtaです。

最近、大学の後輩にWebマーケターになりたいと相談されました。

 

色々と話していくうちにWebマーケターに向いている人をまとめることができたので、

今日はその内容を共有していきたいと思います。

 

早速結論ですが、Webマーケターに向いている人は、特徴は以下の通りです。

  • 論理的な思考力がある人
  • 常に最新の情報を手に入れられる
  • 世の中のトレンドに柔軟に対応できる人
  • 自分で考えて、仮説、実証を繰り返すことができる人

順番に解説していきます。

 

Webマーケターに向いている人の特徴

私が出会ってきた、優秀なマーケターの方々には以下のような特徴がありました。ご自分が当てはまっているか考えてみてください。

論理的な思考力がある

 

Webマーケティング分野での仕事は、明確な答えのないものばかりです。

企業の広告運用やメディアの運用などでは、クライアントに求められる結果に対して、様々なアプローチを行い、PDCAを回さなければなりません。

 

ターゲットの悩みやニーズを炙り出し、そこに施策を行う感性も求められます。

クライアントへの施策内容の説明から、数字の分析、施策の実施、分析、修正を行い、コンバージョン(誓約)までの流れを作るWebマーケターは高度に論理的な思考力が必要になります。

 

常に最新の情報を手に入れられる

 

常に変化し続ける社会の中で、私たちWebマーケターもその変化に合わせてマーケティング手法を考えていく必要があり、ここ近年でも、効果的なマーケティング手法は急速に変化しています。

 

SEOが主流だった時代から、ブログ、SNS、YouTubeとマーケティングに最適な媒体は時代のトレンド合わせて異なります。

そういった情報をいち早く獲得し、使いこなすことがWebマーケターには、必要とされる為、常にアンテナをはり情報収集に努めなければなりません。

 

世の中のトレンドに柔軟に対応できる人

 

上記でも触れたように、世のトレンドは日々変わり続けています。それは、Webに関することだけではなく、ターゲットの興味がどこにあるのかを分析し、拘りを持たずに効果的な施策を行わなけばなりません。

 

視野を広く保ち、新しい知識を貪欲に学んでいける方は、Webマーケターに向いていると言えるでしょう。

 

自分で考えて、仮説、実証を繰り返すことができる人

 

これはWebマーケターに限らずですが、指示待ち人間では大きな成果をあげることはできません。自分で考えて行動する癖がない人にこの職業はキツいと思います。

 

私は、ブログを書いたり、フリーランスチームを運営したりしていますが、正解なんてわからないので、日々修正、改善の繰り返しです。

上位者を参考にしたり、優秀な方を真似することがあっても、自分自身で行動を起こせない方はこの職業に向かないでしょう。

挑戦、継続が一番大事

ここまで、Webマーケティングに向いてる人の特徴を書いてきましたが、

実際に一番求められる力は「挑戦、継続する力」です。

全然、上記に当てはまらないよ、という方も心配無用です。

 

不得意は得意な分野で補うことも可能ですし、むしろ、この界隈では苦手なことの方が差別化がしやすく、重用します笑

 

どの程度の収入を得たいのか、どんな生活が送りたいのかにもよりますが、行動して継続していけば普通に生活する収入は稼げるようになります。

 

どうせ未経験からスキルを身につける必要があるならば、この「Webマーケティングスキル」は最高です。

Webマーケティングがスキルとして優秀な理由

Webマーケティングスキルを身につけると、以下のようなメリットがあります。

 

  • 在宅ワークが可能
  • 独立や起業に有利
  • どんな業種にも応用が効くため、潰しが効く

 

こちらも順番に解説していきます。

在宅ワークが可能

Webマーケターはその特性上、pc1台、スマホ一台で業務が可能な為、リモートワークが可能です。

 

しっかりと結果を出すマーケターになれれば、1日の時間の使い方も自由自在。場所や時間に縛られたくない人には、プログラマーやデザイナーと並んでうってつけの職業と言えるでしょう。

未経験からフリーのWebマーケターになる方法を解説(再現性あり)

独立、起業に有利

固定費がかからず、仕事の特性上、企業の決裁担当者と関係が気付きやすいWebマーケターは独立、起業を考えた際にかなり有利と言えます。

どんな職業にも応用が効くため、潰しが効く

今の時代、どんな業種・業態の企業もインターネットの力を使わずに生存していくのは難しいです。

 

だからこそ、IT、Web系を専門とする私たちはどんな分野でも活躍することができます。

 

まとめ

この記事を読んでくれている貴方は多かれ少なかれ、この業界に興味がある方だと思います。

今の仕事や将来に悩んでいる方は是非、一度この業界にチャレンジすることをお勧めします。

おわり。

 

こちらもどうぞ↓

フリーランスのWEBマーケターにプログラミングやデザインのスキルは必要か?

Webマーケターに向いてるのは文系?理系?【結論】どちらの能力も必須

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事