人気記事
マーケティングモンスターを1年やってみて

 

 

 

 

ゆたか
こんにちは!
マーケティングモンスターの三宮です!
今回は題名の通りマーケティングモンスターを1年間やってみての感想をダラダラ書いてみようと思います。
需要はないと思いますが、最後までお付き合いいただければ嬉しいです。
よろしくお願いします!!!!!!
話をする時は一番初めに結論から言えと、チームメンバーの森田から口酸っぱく言われているので結論から。
1年仕事を続けてみて、自分の良いところダメなところに向き合えてとても良い機会ですし、マーケティングモンスターへの愛着がより深まった1年だったのかなと思います。
これからどうなるかはわかりませんが、ここからどうなるか楽しみです。

ただもちろんプラスのことだけはありません。

なんでだよ!!!って思うことも多々あります。

しかしこれはどこに居たって思うことですよね…(笑)

 

 

 

 

自分も少し前までは自分たちで会社を作るようになるとは考えていなかったですし、普通に生きていれば経験しないことです。

 

 

 

 

まぁ総評して言うと『仲間たちと何かするということは楽しいです。

始まり

マーケテイングモンスターは代表の津江と私三宮から始まりました。
2人でドライブして、色々話している時に津江から誘われました。今でも鮮明にその場面は覚えています。
私は面白そうだと思い2つ返事でOKを出しました。それが地獄の始まりでした。
そこから家の近くのファミリーマートの前で毎日これから何をしていくのか。どう成長していくのかなどを2人で話し合いました。
(ファミリーマートさん。毎日暗い雰囲気の男が2人深夜まで話し込んでいて申し訳ございませんでした。)
そこから地元のお店に手あたり次第営業したりもしました。(全無視🐛)
営業先との面接でも圧迫面接的なこともありました。
何度もやめようと思いました。そのたび周りの人間に助けられ、なんとかいまだに続けられています(笑)

何か物事を始める時は、ある程度のメンタルと気合は大切です。
覚悟が足りなかった自分は周りに色々迷惑をかけてしまいました。

 

ここからの教訓としては、リスクの想定とその対処法は漠然とでも良いので考える方が良いでしょう。

そうこうしているうちに仲間も増えていき、継続的に契約してくれるクライアント様も増えてきました。

成長

継続案件が増えてきたり仲間が増えてきて、マーケテイングモンスターも当初よりはだいぶにぎやかになってきました。
仲間が増えたことにより業務内容に幅が出来、色んな案件に取り組むことが出来るようになりました。
時には2チームに分けて競い合ったり、みんなで集まって飲んだりと色々楽しいことがありました。
しかし、それぞれの道を歩むメンバーがマーケテイングモンスターから離れていきました。
私は彼等とは友達であり、仕事仲間でもあります。マケモンをやめた今でもプライベートでめちゃめちゃ遊んでいます!
彼らのこれからの未来を応援していますし、何か困難にぶつかったら絶対助けることでしょう。
いつかマケモンが大きくなって、彼らを後悔させるのが今の密かな夢です(笑)
その時にいなくなったメンバーをもう一度勧誘してやろうと思います(・∀・)ニヤニヤ

今後

今までは自分のしたいことというのが分かりませんでした。
それがマーケテイングモンスターに携わる内にだんだんと見えてきた気がします。
私はマーケテイングモンスターでSNS運用とSNS広告を任されています。
最初はプログラミングをやっていこうと思いましたが、色々な事情により断念。
その後SNS運用をやってみて、アカウントが成長していくのを見たり、共感のコメントが付くのが嬉しくなり、今ではSNS沼にすっかりはまってしまいました。
今はSNS広告にお熱です!自分で1からデザインした広告をきっかけに色んな人がHPに来てくれたり、購買に繋がることはとても嬉しいです。
いつかはこの経験を活かし、コーヒーが好きな友人とカフェを開きお店のマーケテイングは全部自分でやってみたいと思っています。
どれだけかかるかは分かりませんが頑張りたいです!

まとめ

 

私は人が好きです。
自分と似た人を見るのも、自分と全く違った考えを持つ人と話すのも好きです。
そのかいあって私の周りには色々な人はいてくれます。とても嬉しいことです。
直接の結びつきにはかないませんが、人と人とのかかわりがSNSにはあります。
片手で収まる道具をポチポチするだけで、何千何万のひとたちとやり取りが出来ると思うと凄く面白いですよね。
なので私はSNSが好きです。
これからも飽きるまではSNSの沼にハマっておこうと思います!
マーケティングモンスターにどれだけいるかは分かりませんが、まぁもう少しは居るつもりです。
こんな文章をここまで見ていただいた方には感謝しかありませんm(__)m
少しだけでも三宮という人物を知っていただけたら嬉しいです。
いつでもTwitterのDMでダルがらみしてきてもいいですからね!
それではまた!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事