人気記事
Instagramマーケティング成功事例

こんにちは、youtaです。

 

webマーケティングに携わってからというもの、Instagramに触れない日はないというくらい、マーケティングに活用しています。

 

今日は、そんなInstagramのマーケティングの成功事例についてまとめてみたので、今後「Instagramの運用を行う」、「興味がある」という方は是非ご覧ください。

 

Instagramのマーケティングってなに?

Instagramマーケティングとは、Instagramを企業や個人がターゲットユーザー向けに効果的に運用し集客の媒体として利用するマーケティング手法です。

 

基本的にInstagramをマーケティングで使用する際には下記の用途に分かれます。

1.認知・集客
2.ブランディング・世界観の共有
3.商品の販売

です。

 

 

下記にて詳しく解説していきます。

認知・集客

Instagramをマーケティングで使用する大きな理由の一つに認知・集客の役割を担うという点がまずあげられます。

 

Instagramは現在、Google、Yahoo!に次ぐ検索エンジンとしての地位を確立しており、その国内ユーザー数は、3300万人にも上ります。

 

その為、Instagramにコンテンツを投下して、自身のサービスや商品をターゲットユーザーに認知してもらう必要があります。

ブランディング・世界観の共有

次にInstagramを運用する目的の一つとして挙げられるのが、企業や個人のブランディングや世界観の創出・共有です。

 

コンテンツの内容をデザインしていくことによって、ターゲットユーザーに対して、一種の教育を施すことができます。

 

世界観を統一しておくことで、ユーザーへの印象づけを操作できる為、アカウント設計の段階で細かく詰めていく必要があります。

商品の販売

Instagramでは2017年3月より、ショッピング機能が追加され、ECサイトなどとも連携しやすくなった結果、
ただのSNSではなく、ストアとしての役割を果たすようになりました。

 

実際にアカウントを運用しながら、Instagramの中で集客から販売まで完結するようになり、その利便性はますますあがっています。

 

しかしながら、現在は日本よりも海外のほうがInstagramをストアとして利用する文化が定着しているため、今後の動向に期待です。

Instagram成功事例6選

次にInstagramを使用した、マーケティングの成功事例をご紹介していきます。

企業1 ユニバーサルスタジオジャパン(エンターテイメント)

皆さんもご存知のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)もSNSの集客に力を入れており、Instagramでは下記のようにアトラクションやイベントに関しての投稿をメインで行なっています。

 

ターゲットとしている層(10代〜40代)の男女ともSNSの相性がよく、USJで遊んだユーザーがInstagram上での投稿を行い、UGCがおきて、ユーザーの間で拡散されていきます。

 

UGCに関してはこちらを参照↓

https://smmlab.jp/article/what-is-ugc/

 

Instagram上で、誰かがあげている投稿を見て「最近USJ行ってないなぁ」「このアトラクションで遊んでみたい」といった感情を刺激します。

 

エンターテイメント系の投稿には、実際に自分が体験をしている姿をイメージできるようなものを使うと良いでしょう。

 

実際のサイトはこちら

https://www.instagram.com/universal_studios_japan/

企業2 星野リゾート(リゾート施設)

星野リゾートは、リゾート施設やホテル事業を行なっている会社で、Instagramには旅のワンシーンやリゾート施設からの景色等をコンテンツとして配信しています。

 

投稿に利用される場所は風光明媚なところが厳選されている為、ひと目見れば旅に出たくなるような気持ちになります。

海外からの閲覧も多く、日本で旅行をする際には確認必須です。

 

 

実際のサイトはこちら

https://www.instagram.com/hoshinoresorts.official/

企業3 Mr.CHEESECAKE(飲食)

「世界一じゃなく、あなたの人生最高に。」をスローガンにオンラインショップでチーズケーキを販売しているMr.CHEESECAKEは、

SNSでのブランディングに力を入れた会社です。

 

統一性のある投稿が独自の世界観を作り出している為、見ている人間に統一性のある綺麗な印象を与えます。

 

「オシャレな雰囲気がユーザーの心を掴む」を体現した例です。

 

実際のサイトはこちら

https://www.instagram.com/mr.cheesecake.tokyo/?hl=ja

企業4 DAISO(小売り)

100円ショップでお馴染みのDAISOでは、豊富な数のアイテムをInstagramで紹介すると共にその使い方や作り方を分かりやすく解説しています。

商品のコラボ企画など、新しい商品の情報が手に入るので有用です。

企業独自のお手軽感をSNS上のコンテンツでも華麗に演出している為、大変勉強になります。

 

実際のサイトはこちら

https://www.instagram.com/daiso_official/?hl=ja

企業5 GU(ファッション)

GUは、基本的に誰でも利用したことのあるブランドだとは思いますが、老若男女問わず様々な着こなしなんかをコンテンツとして発信しています。

 

季節に合わせたカラーやコンセプトを自社の商品を組み合わせて発信することでユーザーに親近感を沸かせると共に、「GUの商品を身につけた暮らし」をユーザーにイメージしやすくさせます。

 

テレビでよく見る芸能人の起用も豊富で彼らの着こなしを見ているだけでウィンドウショッピングをした気持ちになれることがポイントかもです。

 

公式サイトはこちら

https://www.instagram.com/gu_global/

 

企業6 CANMAKE TOKYO(キャンメイク)

CANMAKE TOKYOは、「かわいい!に出会える」をコンセプトにした日本公式アカウントです。

可愛さとトレンドを気軽に取り入れられるプチプラコスメブランドとして、若い世代で有名なブランドです。

若い世代に映える投稿やカラーを多用することでターゲットユーザーに受け入れられやすい世界観を作っています。

 

公式サイトはこちら

https://www.instagram.com/canmaketokyo/

まとめ

マーケティングを行う際に重要なツールとなるInstagram。

 

Webマーケティングを行う上では、そのマーケティング効果を知っておくことは必須でしょう。

 

本日ご紹介した、Instagramマーケティングの成功事例はその一部でしかありません。

 

実際にマーケティングをする際には、多くの事例を確認してアカウントを設計していきましょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事