人気記事
【SNS運用者が教える】SNSのモテるアイコンとは?

ゆたか
こんにちは!
マーケティングモンスターのゆたかです!
この世には“モテるアイコン”“モテないアイコン”が存在します。
モテたいのに、異性から印象が悪いアイコンにしているなんてことがあるかもしれませんよ!
今日はそんな悲惨なことになる前に、モテるアイコンのヒントをここに書いていきます。
そのあと自分に合ったアイコンとはどんなものかをよく考えましょう!

SNSにおけるアイコンの重要性

アイコンは第一印象

これは言わずもがなですが、アイコンを何にしているかで第一印象を大きく左右します。

 

また心理学的に第一印象は、会ってから7秒から2分で決まるといわれており
その第一印象を変えるには3か月から半年かかるとも言われています。

 

これを聞くだけで、いかにアイコンが大切かわかる気がしませんか?
モテるモテない以前に、もしかしたら相手に誤解を招くようなアイコンにしていませんか?

 

不安な方はぜひこのまま続きを読みましょう~

アイコンはその人を表す

相手にどのように知ってほしいかによってアイコンは変えるものです。

 

ここではモテるためのアイコンについて書いていますが
趣味や特技を相手に知ってほしい場合はそれに関連するアイコンにした方が断然良いです。

 

しかし、モテてかつ自分のことを知ってもらう欲張りセットアイコンも存在するため
このブログではそのヒントになることを書いていきます!

アイコンによって人の目を引ける

派手なアイコン・おしゃれなアイコンは人の目を引き付けます。
LINEやInstagramなど、友人と密に関わるアプリではなおのことです。

 

友人のアイコンは皆さん気になりますよね?
特に異性のアイコンは気になるところですよね?

主に心理学的な観点から他人と違うアイコンを用いて、恋敵に差を付けちゃいましょう!

SNSにおけるモテないアイコン

アニメアイコン

狙っている異性がアニメ好きな場合は良いかもしれませんが
そうではない場合、アニメアイコンは避けましょう!

 

言いにくいことではありますが、無駄な偏見を生んでしまう可能性があります。
私自身もアニメが大好きですし、昔はアニメキャラのアイコンにしていた時期もあります。

 

しかし、アニメというものが大衆に受け入れられる現代においても
マイナスのイメージを持つ人がいるのも事実です。

もちろん自分が好きなものをアイコンにすることは大切ですが
あくまで“モテる”ためにはアニメアイコンは避けることをお勧めします。

自撮りアイコン

なるべくかっこいい自分を異性に見てほしいですよね。
だからといて、自撮りをしてキメた自分をアイコンにするのは本当にやめた方が良いですね。

 

男性の自撮りは女性から見てマイナスな印象になることが多いです。
自撮りのアイコンは、「自意識過剰」「ナルシスト」といったイメージを与えてしまいます。

女性の自撮りは男性よりかは印象は悪くないですが、避けるのが無難です。

 

先に述べたようにそのような印象を一度与えてしまうとそのイメージを払しょくするのに長い時間が必要になります。
そのような無駄な期間は避けるべきでしょう!

目を見開いてる写真

目を大きく見せ合た方がモテると思っている方も多いんじゃないでしょうか?
確かにそれも正解ですが、やりすぎると逆効果になってしまいます。

 

心理的な観点から大きく見開いた目は、相手に不安を与える効果があります。

 

プリクラやアプリで加工した写真をアイコンに使うのも良いですが、ほどほどにしましょう。
実際に合った時とのギャップが少ない方が無駄なイメージダウンを避けれます!

サングラスをかけているアイコン

目が見えない、隠している写真をアイコンにすると
心理学的に相手から能力が低いと思われてしまいます。

 

その中でもサングラスをかけた写真
能力度のみならず、魅力度まで足を引っ張ってしまうという研究結果もあります!

 

そう思われたくないのであれば、目を隠しているアイコンやサングラスアイコンは避けるべきでしょう!

SNSにおけるモテるアイコン

スポーツしているアイコン

人が何かに夢中になっている姿はかっこいいものです。

 

その中で比較的皆さんの写真フォルダーの中にもあるものは、スポーツをしているときの写真だと思います。

 

しかしここで注意があります。
それは集合写真ではなく、個人の写真を使うことです。

 

集合写真アイコンは相手の興味・関心を自分以外に向けさせてしまいます。
アイコンは自分のことをいかに相手に伝えるかです!

必ずソロの写真を使いましょう!

笑顔のアイコン(歯を見せる)

笑顔も使い方次第で人の印象を操作できます。

 

満面の笑みも良いのですが、心理学の側面から少し歯を見せている笑顔の写真をアイコンにしましょう!

 

歯を見せることによって魅力的に感じられることは多くなりますが
見せすぎるとその分、能力面や自信度の面で不安感を与えてしまいます。

 

そのような観点から、バランスの良いチラッと歯をみせる写真がアイコンには向いていると思います!

フォーマルな格好をしているアイコン

これは特に男性に伝えたい事項です!
『スーツ萌え』という単語を皆さんご存じでしょうか?

 

スーツほどフォーマルな恰好である必要はありませんが
ビシッと決めた格好をしているアイコンの女性受けは良いです!

 

しかしあまりにもキメ過ぎると「ナルシスト感」が出てしまいかえって印象を悪くしてしまうので、良いラインを攻めましょう!

動物と一緒に写っている写真

これは男女ともかなり効果的なものです!
よく動物を連れながらナンパをすると成功しやすいなんてこと聞いたことありませんか?

 

アイコンにも同じことが言えます!

 

動物は人間に安心感を与えます。
また、動物が好きというだけで人からの印象は上がるものです!

今すぐできる!アイコン小技テクニック

目線を外したり背中を向けてみよう!

わざとカメラ目線じゃない写真や、背中を向けた写真をアイコンにすることによって
“ミステリアス感”を出してみるのも良いかもしれません!

それによって

  • 普段とのギャップに惹かれる。
  • もっと知りたくなる。
  • 他の人とは違うという魅力を感じる。

 

等の効果を異性から期待できます!
特に成長をある程度終えた大学生なんかにはお勧めのテクニックです!

他撮りのピン写真を使おう!

自撮りのピン写真は論外ですが
他撮りのピン写真はかなり効果的です!

ここでさらに効果的なポイントをご紹介!

 

  • 暗い雰囲気はNG
  • 体を大きく見せよう
  • 肩より上の写真はより良し

1つずつ説明していきます!

 

先ず何も意図なく暗い雰囲気にするのは良くありません。
人間には相手の感情が自分に移ってしまうという、ミラー効果というものがあります。
それにより相手の気持ちも下がってしまう恐れがあるため
マイナスなイメージを連想させる暗い雰囲気のアイコンは避けましょう。

次に、体を大きく見せることによって、相手に自信があるように印象付けることが可能になります!
逆に縮こまったアイコンにしてしまうと、自信のなさや不安感を相手に与えてしまいます。

 

最後に肩より上の写真を使うと効果的です!

 

人は、顔がアップのアイコンを見るとその人の内面的部分を想像しようとします。
かえって全身のアイコンを見ると、その人の外見的特徴に目がいってしまいます。
その境界線である肩から上のアイコンが良いでしょう!

 

外見に自信がある方は全身のアイコンでも良いかもしれんせんが
そうでない場合はバランスの良い肩から上のアイコンを意識しましょう!

複数人より一人で楽しんでる姿も効果的!

先ほどスポーツしているアイコンのところでチラッと話しましたが
ソロのアイコンは興味・関心を自分に集めることが出来ます。

友達と楽しんでいるアイコンも良いですが、モテるアイコンという観点からはソロのアイコンに負ける気がします!

 

今までのことを総括すると
明るく、笑顔で楽しい雰囲気のソロの写真はかなり効果的ですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

ここで書いたすべてのことをまとめて実践することはできません。
なので、自分のキャラクターと合った撮り方・見せ方を選びアイコンにするのが良いでしょう!

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事