人気記事
タスク管理が一番大事?短期間で成果を出すためのマインド術

こんにちは!youtaです。

 

私たちMarketing Monsterも結成して約8ヶ月が経過し、来月には法人化をします。

 

結成当初、ほとんどなんのスキルもなかった私たちですが、改善を繰り返し、月7桁の売り上げを先月達成することができました。

 

世の中の凄い人たちに比べれば、まだまだ未熟ですが、この8ヶ月という短い期間である程度の成果を出すことができたので、

 

今日はそのノウハウとマインドについて記事にまとめていこうと思います。

 

結論:短期で成果を出したければ、タスク管理を徹底しよう

 

私たちが短期間で成果を出せた一番の背景に「タスク管理を徹底した」といった点が挙げられます。

 

とはいっても大層なものではなく、チームの目標とメンバーの目標を擦り合わせて、月単位、週単位、日にち単位に落とし込んで共有し、進捗具合を目で見て管理できるようにしました。

 

最初はライングループでの共有でしたが、徐々にNotionなどのフレームワークを利用して、管理しています。

 

私たちがタスク管理にこだわる理由

 

ここであなたに質問です!

 

この記事では、タスク管理が成果を出す上で一番大事とまで言い切っているわけですが、私がそこまでタスク管理にこだわる理由はなんだと思いますか?

 

仕事を進めていく上でよく取り上げられる重要な要素として、

  • コミュニケーション力
  • モチベーション維持能力
  • 責任感
  • 当事者意識
  • 働きがい

などが挙げられると思いますが、私はタスクを管理する力が一番重要だと思っています。

 

 

その理由は、タスク管理がその他の需要な要素の根底にあると考えるから

 

  • モチベーションの低下
  • 適切なコミュニケーションの不足
  • 当事者意識の欠如

 

などは、メンバーが、自分がチームのためにやるべきこと、その時その時で何をしなければならないのか?を理解していないことに原因があります。

 

達成したい目標を細かくして、各々が何をいつまでにどこまでやらなければならないのか、

 

やればリターンはどのようになっているのかを徹底的に理解させることによって、モチベーション維持、

 

仕事に必要なコミュニケーション能力、当事者意識といった要素も身につきます。

 

現状を大きく変えたいなら、一日の出来事を記録しよう

 

私が日課にしていることで、ぜひ皆さんにまねして欲しいことがあります。

 

それは、1日の振り返りメモをつけることです。

 

こちらは、0秒思考という本を読んでから身につけた考え方なのですが、かなり効果がある為、試していただきたいです。

 

具体的に何をするのかといえば、A4の紙を用意し、その日の出来事や感じたことなどを箇条書きで書き出していきます。

 

例)

  • 何故、今日は朝起きれなかったのか?
  • 何故、タスクを完了させることができなかったのか?
  • 何故、彼/彼女の機嫌が悪かったのか?
  • 何故、営業がうまく行かなかったのか?

 

次に、ここででた疑問に対して、自分なりの答えを出していきます。

  • 何故、今日は朝起きれなかったのか?→昨晩、寝るのが遅かったから
  • 何故、タスクを完了させることができなかったのか?→働き始める時間が遅かった。そもそもタスクが多すぎた。
  • 何故、彼/彼女の機嫌が悪かったのか?→約束を忘れてしまっていた。返信が遅かった。
  • 何故、営業がうまく行かなかったのか?→営業文がわかりにくい。送った時間が早朝すぎた。

 

自問自答を繰り返して、質問の深度を深めていきます。

 

たったこれだけのことですが、繰り返していくうちに自己理解が高まり、業務を行う上でのベースとなる能力が向上します。

 

是非、試してみてください。

 

成果を出すためのマインド

 

マインドというと、少し自己啓発よりになってしまい、身構えてしまう人もいるかもいるかもしれませんが、

 

ここでは

マインド=仕事や自身の成長に対する姿勢

と定義して話を進めていきます。

 

 

早速ですが、皆さんの周りにも同じ時間だけ活動しているにの、仕事ができる人、できない人、勉強ができる人、できない人がいませんか?

 

各々の能力の差と言ってしまえばそれまでですが、同じスタート位置から物事に取り組んでも成果を出せる人と出せない人がいます。

 

これは一体なんの差でしょうか?

それは、マインドの差です。

 

成果を出す人は、基本的にストイックであり、努力の水準が高いです。

情熱的に物事に取り組みながらも至って冷静に自分の立っている場所とゴールへの距離を把握し、進んでいくルートを見極めなければなりません。

マインドセットとは?組織や個人の成長を加速させる方法

ハードスキルだけでなくソフトスキルも磨いていこう

 

成果を出すためにまず最初に皆さんは何をしますか?

 

SNSやYoutubeなんかでは、プログラミングを身につけよう。未経験からデザイナーを目指そう。副業でWebライター、物販を始めよう。

 

などなど、何か特定のスキルの習得を促す広告や文言をよく目にします。

 

これは間違いではありませんが、こういった具体的な能力(ハードスキル)を身につけることばかりに邁進して、ビジネスを円滑に進めるために必要な抽象的なスキル(ソフトスキル)を疎かにしている人をよく見かけます。

 

ソフトスキルとは、

  • リーダーシップ
  • コミュニケーション能力
  • タスク管理能力
  • マネージメント能力

などを指し、具体的な数値で図るのが難しいです。

しかしながら、大きな成果を得るために必要となる為、早い段階から意識して身につけましょう。

【できなきゃマズイ】ビジネススキル入門① 事実と解釈を分けて話す

 

 

まとめ

 

結論からいえば、私たちが短期間である程度の成果を挙げられたのは、ハードスキルよりも、タスク管理をはじめとしたソフトスキルに注目してそちらの能力を磨いたからです。

 

成果を出すために必要ばことは他の記事にもまとめたのでよかったらどうぞ!

 

結果を出すチーム=パズルを意識する

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事